1. HOME
  2. ミノキシジルを使って治療する

ミノキシジルでの治療方法

ミノキシジルでの治療方法です。

ミノキシジルでの治療方法

・ドラッグストアで購入(頭皮に垂らす外用薬)
・病院で処方してもらう(錠剤)
・通販サイトから個人輸入する

ドラッグストアで購入する場合は1%か5%配合のものになります。配合率が高いものは値段も張りますので、懐具合が気になる方はロゲイン(海外版リアップ)と書いてあるものを個人輸入にてご準備ください。安全をお金で買うか、長期的な運用を考えた節約を選ぶかはあなた次第です。

外用薬も内服薬も1日1~2回の使用で大丈夫です。一般に5か月程度経過すると成果が分かりやすくなるそうです。塗り薬と経口薬の違いは薬の強さ(吸収する場所が違うから)、手間(塗る方が面倒くさい)、副作用の強さ辺りが気になるところだと思います。

治療期間は?

髪の毛の育つ速度を考えると、いずれの場合も治療開始から3か月程度は継続して治療する覚悟で臨んでください。まずは外用薬を試して外用薬で効果が見込まれた場合は錠剤も試すといいと思います。塗るタイプで効果が十分に出ている場合は経口薬の使用は必要ないです。何故なら、内服薬の方がより副作用が出やすいからです。

塗り薬と錠剤

塗り薬と錠剤

塗り薬で効かない場合、副作用を確認の上でタブレットの使用をしてもらいたいのですが、ミノキシジルタブレットの効果は絶大だと言われる反面、使用を中止した場合は新しく生えた毛が抜けてしまったり、初期脱毛と呼ばれる一時的に抜け毛が多くなってしまうこともあるので安易に使わず、こちらも長期利用を前提として使ってください。

万が一、使用中に効果がみられない場合はミノキシジルが合っていないかAGA以外の脱毛症の可能性があります。また、副作用が出た場合は直ちに使用を中止し、医療機関の受診をおすすめします。

もし同時服用を考える場合はフィナステリドの他、ビオチン、マルチビタミン、亜鉛などがお勧めです。

ミノキシジルでの治療経過写真がこちらです。ミノキシジルとプロペシアを併用するとこのようになります。

ミノキシジルでの治療経
ミノキシジルタブレット通販
ミノキシジルタブレット通販
メニュー
カテゴリー
海外医薬品の個人輸入