1. HOME
  2. プロペシアとは

プロペシア

プロペシア

プロペシアは病院での処方か個人の輸入で海外から買うかのどちらかでしか手に入れられません。
ミノキシジルと同様に治療には長期的に服用が必要ですので、治療の入り口として男性型脱毛症かどうか医療機関で確かめた上で通販の利用が、よりおサイフにやさしく薄毛の改善が出来ます。

プロペシアの作用自体に毛を生やせ!と頭皮に信号を送ることは出来ないのですが、髪の毛の育成を妨害するホルモンが生み出されるのを邪魔してこれ以上ハゲさせない、薄くさせない現状維持に効果があります。

実験では過半数が症状の改善を実感し、残りの方々が悪化を防げたという記録があるので比較的初期のAGAの方だとプロペシアの服用だけで十分に改善がみられそうです。

服用時の注意

服用時の注意

服用に関しての注意として、

・男性脱毛症患者
・成人した男性
・長期的な(半年~)服用が必要
・服用中の献血は出来ない

が主なポイントです。プロペシアを長期服用した患者さん達によると長期的に服用しても薬の効果は衰えず、年単位で服用することでさらに目に見えて効果が実感できるそうです。下記にもありますが、肝機能等の理由で長期的に服用できない方もいますので、そもそも長期的に利用できるというのがラッキーなのかもしれません。

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用

副作用に関しては

・じんましん
・食欲減退
・性欲減退
・肝機能障害(薬の分解を肝臓が行うため)
・抑うつ症状
・勃起不全や射精不全(ただし、気にしすぎては×)

が例に挙がります。もちろん、副作用が弱い方やプロペシアが体質的に合わない方もいるので服用前から過剰に心配するとプラセボ効果による過剰な副作用を感じることもありますのでなるべく肩の力を抜いて前向きに生活した方がよいと思います。

プロペシアはミノキシジルとの併用が可能です。むしろ、お医者さんや男性脱毛症の改善に成功された方は併用を勧める声が数多くあります。ミノキシジルが毛を生やす手伝いをしている最中に、相棒のプロペシアは毛の生えるサイクルを元通りにしますのでこの二つの使用で最強のタッグが誕生するというわけです。

ミノキシジルタブレット通販
メニュー
カテゴリー
海外医薬品の個人輸入