1. HOME
  2. 薄毛の原因を突き止める

薄毛の原因を突き止める

薄毛の原因

思春期を過ぎたころから悩みだす男性もいる、薄毛。男性の薄毛は男性にしか起こりえない症状なのをご存知でしょうか?女性と男性では髪の毛が抜け方が異なるのです。男性の多くは、前髪部分がM字状にハゲていき、そして頭頂部も円状にハゲていきます。

そしてそのまま放置していると、最終的にはつながってしまい、側頭部と後頭部にしか髪の毛が存在しないことになってしまいます。これは男性にしかないホルモンが原因でこの脱毛症になってしまうのです。女性で、側頭部と後頭部にしか髪の毛が無い方はいないのも当然です。

男性ホルモン、テストステロンが、5a-還元酵素によりジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。このジヒドロテストステロンが乳頭細胞に結びつくことで、髪の毛の周期を乱してしまうのです。通常の周期ですと、数年にわたって髪の毛が生え変わったり、成長したりします。

その周期が、ジヒドロテストステロンによって数カ月と短いものになってしまいます。短くなってしまうと、髪の毛は成長しきれずにコシのない細いものになり、薄く見えてしますのです。最終的には、髪の毛の成長が追い付かず、全く生えない状態になってしまうのです。

薄毛で悩む

そのまま放置してしまうと、生えてない部分が広がり、髪の毛がどんどんなくなってしまうのです。この男性特有の薄毛をAGAと医学的用語でいいます。このAGAを治療するためには男性ホルモンが、ジヒドロテストステロンに変換させてしまう原因の5a-還元酵素を阻害する必要があります。

現在、プロペシアと呼ばれる治療薬があります。この治療薬は、5a-還元酵素を阻害してくれる作用がありますので、ジヒドロテストステロンに変換されなくなり、症状も改善されます。即効性があるわけでは無く、長期間服用を続ける必要があります。

しかし、この治療法は脱毛界にとってなくてはならない治療法なのです。長期間服用することで、元のヘアサイクルへと戻すことが可能となります。中々持続する事は難しいですが、使用しているほとんどの方は何かしら効果が得られたとなっています。何かしらケアをすることで、進行を防ぐことは可能ですが、元のヘアサイクルへ戻すためにはやはり、治療薬が必須アイテムとなるでしょう。

ミノキシジルタブレット通販
ミノキシジルタブレット通販
メニュー
カテゴリー
海外医薬品の個人輸入