1. HOME
  2. ミノキシジルの誕生

ミノキシジルの誕生

ミノキシジルの誕生

ミノキシジルとは、薄毛治療に効果的な有効成分です。アメリカにあるアップジョン社が開発販売している成分なのですが、元々は高血圧症の治療に解発されたものでした。1070年から使用されていましたが、使用していた患者から、通常時より髪の毛が増えたなどの報告を受け、脱毛症に効果的なのではと再開発されたわけです。

1980年には、頭に直接塗るタイプとして、ロゲインと言う製品名で発売されました。海外では大変メジャーな製品であり、育毛剤と言えばロゲインと呼ばれるほど有名なものです。日本では育毛剤と言えば大正製薬のリアップシリーズが有名ですが、実はこのリアップシリーズもミノキシジルが含まれているのです。

リアップシリーズなどはドラッグストアなどでも買えることから大変安全性の高いものだという事がわかります。実はミノキシジルはタブレットタイプのものも存在します。しかも、塗るタイプのものよりも効果が期待できるとされています。

タブレット

しかし、副作用などが強く出やすいなど、安全面での問題で日本では育毛剤のみとなっています。そして、もう1つ海外製品になると、有効成分が10%のものとか存在しますが、日本では安全面での観点の相違から5%未満のものしか販売してはいけないことになっています。したがって、大正製薬のリアップも最高で5%のものしか存在しないのです。

薄毛治療にとってミノキシジルはなくてはならない存在なのですが、安全面ではそれ相当の注意が必要となります。もし、さらなる効果を期待したいのであれば、プロペシアという飲むタイプとの併用がお勧めです。有効成分フィナステリドが含まれており、日本で正式に成分が認められました。

最近ではCMや、インターネットで広告されており、認知度はかなり高いものです。しかも、安全性も高いものなので、服用しても安全です。ミノキシジルも、フィナステリドも、薄毛治療にとって現在なくてはならない存在です。

この二つは続けることで、その効果が発揮できます。最低でも3か月は必ず続けましょう。もし、副作用などが出た場合は必ず使用を中止し、医師などに相談しましょう。効果を最大に発揮するためには正しく使用することが求められます。

ミノキシジルタブレット通販
ミノキシジルタブレット通販
メニュー
カテゴリー
海外医薬品の個人輸入